D.C.II S.S. #1

うわー,顎落下です.アバンタイトルとOPだけでもうおなかいっぱい.
さくらさんの話,真正面からやるんだ?

前作絡むんで難しいからやんないと思ってたのと,D.C.ファーストシーズンにおいてさくらは長谷川勝己の担当じゃなかったので上手く行かない予感があってね.

ファーストシーズンではシリーズ構成の池田眞美子が女の子毎に担当脚本家を割り当てた.さくらの担当は池田眞美子自身.その後,D.C.S.S.において長谷川勝己がさくらに求めたのは損な役回りだった.さくらが不器用であることや,S.S.でのアイシアの性格とかみ合わなかったせいもあってこじれた.同じ損な役回りでもS.G.のほうでうまくゆくのはたぶんアイシアの性格が異なるためだと思う.一方,長谷川勝己はD.C.で担当した頼子さん・美咲さんのエピソードをD.C.S.S.でもワンポイントで採用している.こちらは上手い.

アニメのアイシアは長谷川勝己が育てたので,D.C.II S.S.でもアイシアがサプライズで出てくるよね,きっと.
PS2版でアイシア登場することが明らかになったので販促の意味もあるだろうけど,

さくらさんについては見た目10歳,中身30歳,実年齢80歳の女性をどう描くのかが見所になるかと.
中身年齢は僕の見立て.

本編を視聴する前にもう少しOPの話をしておきたい.まずは始まりと締めがさくらさん.なんだけど,やっぱ大丈夫かなぁこのアニメ.ほんとにさくらさんの話にしていいの? 僕は嬉しいけど.さくらさんで話を締めるとすれば,前シーズンのD.C.IIの展開について説得力を増すこともできそうね.

芳乃家のクローズアップされた冒頭のシークエンスも良い.この家での出来事が中心なんだって期待させます.あと玄関先の風景.ゲームでは立ち絵の都合上,芳乃家の門前か玄関内を正面に見ることがほとんどなんだけど,この門前と玄関の間には空間があることを発見したというだけで勝利に溢れています.横から眺めると芳乃家と朝倉家の面々の背丈の差がよく判るのも素敵ですね.義之>音姉>由夢>さくらさん,です.

リベラルなこの学園体制においてさくらさんが義之くんたちと一緒に登校しない理由はあんまはっきりしないんだけど,多分さくらさんが遠慮してるんだよなぁ.

はりまおが芳乃家にいるのを初めてみました.あの子おそらく学校に憑いた妖怪なんだけど,まぁさくらさんの傍にいてくれる分にはハッピーです.

あとははい,みんな可愛いです.しかし美夏がいないのはさみしいっすね.

またアバンに戻るけど,文脈さえ知ってればほとんどネタばらしの独白.せつない.だけどこれ,4ヶ月後には忘れてるよね絶対.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す