リアリア

やはり僕の予想通り幼い頃の楓はもっとカジュアルに話していた.出会った直後だけが丁寧だったみたいね.

和解後の楓というのは丁寧語を好むというよりは芝居がかった声を好んでつかう人になったように聞こえる.驚いたときの声とか,クールな声とか.本人面白かろうと思って出してるテレビっぽい変な声が,周りには天然だと思われたり恐れられたりしてしまっているという.そういう状態を天然と呼ぶのかもしれないけどね.

並べるとどうもまぎらわしいが,こちらの八重桜は空を飛ばない.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す