天神川

半月以上前の写真になるが.

 

道の中央帯に駅.

嵐電,嵐電,嵐電.
改札はない.道からそのままホームへ上がって,手ぶらで車両に乗り込む.
観光客の便宜を図って全区間均一運賃に変わったのである.

 

 

はい,開業おめでとうございます.

 

嵐電の駅はどれもかわいい.

単線は先頭に立って前の景色を眺めるに限る.一点透視みたいに,綺麗に中心から流れる.

桜の季節だったからかも知れないが,駅ごとにカメラを構えた人たちが電車の入構を待ちかまえていた.

 

嵐山というのは僕は今出川くらい北にあるものだと数年前まで思いこんでいた.というのも,ほとんど嵐山へ行くことのなかった僕と嵐山との関係は毎日のように通っていた北野白梅町の駅前だけであって,嵐山まで行くというその電車は白梅町からずっと西へ走ってゆくように見えたからだ.実際の位置はだいたい丸太町かそれより南という感じになる.

僕ら,中学生の間では自転車よりも遅いと評判で,どちらかといえば格好悪いものだった.それが今では観光路線になって,のんびり感もウリの一つになっているようだ.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す