兄妹というよりはだらしない姉とけなげな弟に見えるのだけど,このへんはどちらとも取れるようになってる.

瑛「ふ~ん,さすがハル君,お兄さんだね~.大活躍だ.」

穹「……うん,いっつも頑張ってて……」

瑛「けど,穹ちゃんもお姉さんみたいだね.」

穹「……え?」

瑛「なんか,いつもじーっとハル君のこと見守ってる.そこがお姉さんっぽいかなぁ.」

瑛「双子って,そういう感じなのかな?でも,いいよね,そういう関係.」

対等の双子と捉えるよりも,その時々でどちらが年長っぽく見えるかというのが興味の対象で,兄弟姉妹という観点はあえて導入されています.それが最後の「助けて」にも繋がって,よすが,頼りにする,という関係を持ち込む手がかりになってます.

天女目よいなぁ.

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す